So-net無料ブログ作成
検索選択

【日記】忘れられない記憶… [徒然なる日常~よーするにただの日記~]

 Gジェネをクリアして以来、主にマンガを読むばっかりでゲームネタがほとんどないVELDです、こんばんは!
いや、マンガ読むのはもちろん楽しいんですけどね!
ブログネタにはならないよなぁ、と。
ゲームネタっつっても、せいぜい「アイマスPSやったけど金箱でなかったよ~TT」程度ですね~w

 で、今日読んだ本は、先日「べるぜバブの作者、今なにか連載してんの?」って検索してみたら丁度今月、最新作の1巻が発売されたそうで、こいつぁタイムリー!ってことで買ってきましたw
まだ1巻なのでなんとも言えませんが、出だしはまぁ面白いかな。
ただ、この手の作品は短期決着を期待したいな、と。
長引いたら駄作化しそうだなぁっておもいました><;
でもまぁ、人気が出たら長引かせるだろうな、ジャンプは。
はてさて、どうなることやら…。

 んで、他には久しぶりに「ヒトミ先生の保健室」を1巻から読み始めました。
で、これを読むたびに思い出す記憶があります。
というのも、前の職場で自称・非オタクな先輩が、この本を読んでる私をみて「単眼萌えとか、病んでるな」的な事を言ってきた事です。
職場を変わって一年以上経つのに、こういう嫌な記憶ってなかなか忘れられないんですよねぇ。
っつーか、「読んでる=萌えてる」って発想事態がオタクのソレじゃないかと。
絶対私よりもオタクレベル高いのに、私をオタクだってバカにしていたあの先輩は今どうしてるのかしら。
会いたいとは思いませんがねw
…とまぁ、嫌な事も思い出しちゃう作品ですけど、マンガとして面白いので好きな作品ですw
別に単眼萌えってわけじゃないけどね!ヒトミ先生の人柄は好きだけども。